ゲストハウスについて

HOME > ゲストハウスについて

いしかわに「湯治場」復活!
金沢湯涌ゲストハウス・自炊部 誕生。

ゲストハウスについて

石川県では十数年前に途絶えてしまった「湯治場」が金沢・湯涌温泉で復活しました。

お貸しするのは、お部屋と布団だけ。食材や食器、寝間着など、あとはすべてご準備ください。
もちろん、お酒の持ち込みだってOK!昔ながらの「湯治場」のシステムと金沢の里山でもある
湯涌温泉のロケーションを活かした、自由で気ままな旅のアレンジが可能です。

温泉に浸かって、ただただのんびりするもよし、医王山や高尾山にトレッキングに
出かけるもよし、金沢観光のベースキャンプにするもよし…。

自由自在の旅のプランは、あなた次第。

氷室の雪詰め(1月)、氷室開き(6月)、夏まつり(7月)、ぼんぼり祭り(10月)、
そしてまるごと秋フェスタ(11月)…。

まだまだいろんなイベントのある湯涌温泉を楽しめるほか、山菜採りやホタル鑑賞、
キノコ狩り、そしてかんじき里山ハイクなどの里山体験のシーズン企画も催します。

さらに、湯涌地区への移住を考えている方のために、ファミリー・ショートステイ農村体験も計画中。
ぜひ四季折々の金沢・湯涌温泉を体感してください。

自炊だからこその低料金。でも、できれば連泊してください。金沢湯涌地区にある、泉質の違う三つの温泉(湯涌温泉総湯・白鷺の湯、浅の川温泉・湯楽、板ケ谷温泉・銭がめ)が楽しめます。

また、囲炉裏を囲んで、家族や仲間と料理を楽しむ、酒を酌み交わすなんてこともできちゃいます。自炊がめんどくさいという方には、近くに食堂だってあります。温泉に入って、のんびりと過ごす湯治本来の長逗留でも、里山・農村体験をしてみたいというショートステイでも、「金沢湯涌ゲストハウス・自炊部」は大歓迎!あなたの目的に応じてご活用ください。